OOLDER|オーダーメイドウェットスーツのよくある質問

FAQ

よくある質問

お客様から寄せられるよくある質問(FAQ)にご回答いたします。

表面のスキンとジャージの特徴・違いが分からないのですが?

スキン面の一番の特徴は、「水はけ」「乾きの良さ」「生地の軽さ」という機能性に優れている点です。特に冬の風の強い日などには、海の中はもちろん岸に上がった時など体の熱を奪いにくくしてくれます。破れ、磨耗にはジャージ面よりも弱くなりますので、取り扱い(特に脱着時)に注意が必要です。

ジャージ面の特徴は、「破れ、破損、磨耗に強く」少しの破れでしたら広がりにくく手入れや扱いが楽なことです。表面がジャージの場合は水分を吸収するので乾きにくくなるのは避けられません。水分を多分に含んだジャージ面がスキン面より重く感じることはこのためです。ジャージ面の方が海から上がった時、寒さを感じやすくなる感覚は強いと思います。裏面が特殊起毛素材仕様の場合は極端な差は感じられないとおっしゃる方が多いです。

フラットスキンとメッシュスキンの違いは何ですか?

出来上がったスポンジゴムを(ワッフルを焼き上げるときのように)上下に平らなフライパンできれいに焼き上げたものが、フラットスキンになります。メッシュスキンはフライパンの変わりに網模様の金型の鉄板で両面から焼き上げたものになります。フラットスキンをパンケーキに例えると、メッシュスキンはワッフルのような感じで、強度が上がる分ほんのすこしかたく感じると思っていただければ良いと思います。
ちなみに、両面ジャージは最初に出来上がったスポンジゴム面に焼く加工をしないで両面にいわゆるジャージ(繊維)を特殊な接着剤で張り合わせ加工したものになります。スキン面の裏のジャージ面も同様のものになります。

工場で「採寸」してもらえますか?

製品がフルオーダーということもあって、ほとんどの方(9割位)が工場(東京都墨田区)まで足を運ばれています。所用時間は、採寸で約10分、デザインや色をサンプルを見ながら決めるのに20分、計約30分くらいかかります。デザインや色をホームページで事前に確認していらしてください。丁寧にご対応いたします。

※ 採寸は予約制となっておりますので、事前にお電話またはフォームからご希望日時をお知らせください。

支払いは工場でも可能ですか?

はい、可能です。お支払い方法は「現金」及び「クレジットカード払い(一括払いのみ)となります。

修理や2度目のオーダーでよりフィットしたスーツにしたいのですが?

はい、可能です。

オーダーいただいた方には、ご希望によりウエットスーツの制作型紙を商品に同梱し発送いたします。
修理やスーツ紛失などトラブルがあった際、二着目のオーダー時に前回のスーツの良かった点、悪かった点を検証してよりフィットしたスーツをお作りするため前回の型紙を利用することができます。是非オーダー時にお申し付けください。
(ご希望されない場合は破棄させていただきますのでご注意ください)
制作型紙を利用し次のスーツオーダーをいただく場合は、郵送または持参のほどお願いいたします。

【ご注意】
ネックエントリータイプ、ノンジップタイプのネック部分の基本型紙はお渡しいたしておりません。

 

タイプの違うフルスーツの機能性、保温性、耐久性などの違いはなんですか?

下記の表をご参照ください。自社基準にて5点満点評価しております。

CONTACT US

OOLDER WET SUITS FACTORY

〒131-0031

東京都墨田区墨田4-50-7

TEL 03-3616-7396

FAX 03-3616-7396

  • OOLDER WET SUITS FACTORY
  • OOLDER Instagram
  • YouTube Social  Icon

OPENING HOURS

月曜日〜土曜日

9:00 - 18:00

MENU

日曜・祝日

休業

ご契約頂いたお客様全員にOOLDERオリジナルウエット小物プレゼント(キーケース、小物ポシェット、スケッグカバー3点の中から一つをプレゼントいたします。)

© OOLDER WET SUITS FACTORY All Rights Reserved.